このページのリンク

日本書紀 / 小島憲之 [ほか] 校注・訳
ニホン ショキ

データ種別 電子ブック
出版者 : ネットアドバンス
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース
書誌ID EBJKKOT002
冊子体 日本書紀 / 小島憲之 [ほか] 校注・訳

所蔵情報を非表示

URL 電子ブック

EBJKKOT00002


2012.2

書誌詳細を非表示

一般注記 原資料の出版事項: 東京 : 小学館, 1994.4-1998.6
アクセス:WWWによる
その他の校注・訳者: 直木孝次郎, 西宮一民, 蔵中進, 毛利正守
底本: 寛文9年版本
原資料の巻数: 2-4
作品紹介: 天地開闢から7世紀後半の持統天皇までを記す日本初の勅撰史書:〈古に天地未だ剖(わか)れず、陰陽(めお)分れず、渾沌にして鶏子の如く……〉から始まる、年代を追って記述した編年体の歴史書で、『古事記』と異なり、漢文体で記されている。元正天皇の代に奏上された六国史のひとつで、全30巻の大著。天武天皇皇子の舎人親王(とねりしんのう)らが編纂。『古事記』と重なる部分も多いが、聖徳太子など『古事記』に見られない記述も少なくない。