このページのリンク

平家物語 / 市古貞次校注・訳
ヘイケ モノガタリ

データ種別 電子ブック
出版者 : ネットアドバンス
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース
書誌ID EBJKKOT046
冊子体 平家物語 / 市古貞次校注・訳

所蔵情報を非表示

URL 電子ブック

EBJKKOT00046


2011.4

書誌詳細を非表示

一般注記 原資料の出版事項: 東京 : 小学館, 1994
アクセス:WWWによる
底本: 東京大学国語研究室所蔵『平家物語』(旧高野辰之氏所蔵. 通称高野本覚一別本)
原資料の巻数: 45-46
作品紹介: 平清盛を中心とした平家一門の栄枯盛衰を描く軍記物語:〈祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)の鐘の声、諸行無常の響あり……〉の書き出しで始まる、全12巻の軍記物語。1180~1184年に展開された源平合戦の描写を軸に、平清盛を中心とした平家一門の興亡を、仏教的無常観に基づき叙事詩的に記す。平曲として琵琶法師によって語られた。信濃前司行長(しなののぜんじゆきなが)作との説があるも、作者、成立年ともに未詳。

 類似資料