このページのリンク

日本軍制の起源とドイツ : カール・ケッペンと徴兵制および普仏戦争 / 山田千秋著
ニホン グンセイ ノ キゲン ト ドイツ : カール ケッペン ト チョウヘイセイ オヨビ フフツ センソウ
(明治百年史叢書 ; 445)

データ種別 図書
出版者 東京 : 原書房
出版年 1996.3
本文言語 日本語
大きさ 297p : 挿図, 地図, 肖像 ; 22cm
書誌ID 1000412398

所蔵情報を非表示

2F・開架図書
393.2||YT 120120005506

456202772X

書誌詳細を非表示

別書名 副標題紙タイトル:Der Ursprung des japanischen Heerwesens und Deutschland : Carl Cöppen, die allgemeine Wehrpflicht und der preußish-französische Krieg von 1870/1871
一般注記 資料文献リスト: p268-281
著者標目 山田, 千秋(1946-) <ヤマダ, チアキ>
件 名 BSH:軍備 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:軍制 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:兵役
分 類 NDC9:393.2
NDC8:393.2
ISBN 456202772X
NCID BN14067730

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています