このページのリンク

南京事件を考える / 洞富雄, 藤原彰, 本多勝一編著
ナンキン ジケン オ カンガエル

データ種別 図書
出版者 東京 : 大月書店
出版年 1987.8
本文言語 日本語
大きさ 250p ; 20cm
書誌ID 1000045455

所蔵情報を非表示

2F・開架図書
210.74||HT 119890004474

4272520156

書誌詳細を非表示

内容注記 南京大虐殺と教科書・教育問題 / 藤原彰 [執筆]
日中の二人の生き証人 / 本多勝一 [執筆]
松井大将陣中日誌改竄あとさき / 洞富雄 [執筆]
一五年戦争史研究と戦後責任問題 : 南京事件を中心に / 吉田裕 [執筆]
南京事件と遺体埋葬問題 / 井上久士 [執筆]
「南京事件」の肯定と「南京大虐殺」の否定 / 君島和彦 [執筆]
南京事件をめぐる新たな論争点 / 石島紀之 [執筆]
南京防衛軍と唐生智 / 孫宅巍著 ; 笠原十九司訳
南京事件と中国共産党 / 井上久士 [執筆]
台湾に生きつづける「抗日戦争」の遺産 / 姫田光義 [執筆]
鈴木明氏の「取材」を取材する / 和多田進 [執筆]
株式会社・文藝春秋の戦争中と現在とを考える / 高崎隆治 [執筆]
日中戦争期の日本のアヘン政策 / 江口圭一 [執筆]
日本軍の毒ガス作戦 : 中国・東南アジアにおける使用の一端 / 吉見義明 [執筆]
一般注記 内容: 序(南京事件調査研究会(吉田裕文責)), I: 南京事件をめぐる論争と証言(「南京大虐殺と教科書・教育問題」-「南京事件をめぐる新たな論争点」), II: 南京事件と中国(「南京防衛軍と唐生智」-「台湾に生きつづける「抗日戦争」の遺産」), III: 南京事件とジャーナリズム(「鈴木明氏の「取材」を取材する」, 「株式会社・文藝春秋の戦争中と現在とを考える」), IV: 補論 日本の戦争犯罪 -- アヘン・毒ガス(「日中戦争期の日本のアヘン政策」, 「日本軍の毒ガス作戦」)
著者標目 洞, 富雄(1906-2000) 編著 <ホラ, トミオ>
藤原, 彰(1922-2003) 編著 <フジワラ, アキラ>
本多, 勝一(1933-) 編著 <ホンダ, カツイチ>
吉田, 裕(1954-) <ヨシダ, ユタカ>
井上, 久士(1950-) <イノウエ, ヒサシ>
君島, 和彦 <キミシマ, カズヒコ>
石島, 紀之(1941-) <イシジマ, ノリユキ>
孫, 宅巍(1940-) <sun, zhai wei>
笠原, 十九司(1944-) <カサハラ, トクシ>
姫田, 光義(1937-) <ヒメタ, ミツヨシ>
和多田, 進(1945-) <ワタダ, ススム>
高崎, 隆治(1925-) <タカサキ, リュウジ>
江口, 圭一(1932-2003) <エグチ, ケイイチ>
吉見, 義明(1946-) <ヨシミ, ヨシアキ>
南京事件調査研究会 <ナンキン ジケン チョウサ ケンキュウカイ>
件 名 NDLSH:日中戦争 (1937〜1945)
NDLSH:南京事件 (1937)
分 類 NDC9:210.7
NDC8:210.7
NDLC:GB521
ISBN 4272520156
NCID BN0161512X

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています