このページのリンク

律令国家 / 鈴木靖民編
リツリョウ コッカ
(論集日本歴史 ; 2)

データ種別 図書
出版者 東京 : 有精堂出版
出版年 1973.12
本文言語 日本語
大きさ 2, 379p ; 22cm
書誌ID 1000048511

所蔵情報を非表示

2F・開架図書
210.1||R4||2 119890003810



書誌詳細を非表示

内容注記 大化改新と天皇権力 / 関晃
改新の詔の研究 / 関晃
大化前後の東アジアの情勢と日本の政局 / 山尾幸久
天智天皇の対氏族策について / 北村文治
八色姓と天武政権の構造 / 原島礼二
飛鳥浄御原律令に関する諸問題 / 林紀昭
太政官成立過程における唐制と固有法との交渉 / 井上光貞
国司制の成立 / 黛弘道
山背国葛野郡の分割 / 黛弘道
律令制軍団の成立について / 山内邦夫
律令天皇制の構造とその成立 / 高橋富雄
平城遷都の事情 / 林睦朗
安積親王の死とその前後 / 横田健一
中衛府の研究 / 笹山晴生
藤原仲麻呂の政治基盤 / 中川収
称徳・道鏡政権形成過程についての覚書 / 尾畑光郁
奈良末・平安初期の政治上の問題 / 田中正日子
平安初期の性格規定について / 高橋富雄
平安初期の官人と律令政治の変質 / 佐藤宗諄
一般注記 監修: 豊田武, 児玉幸多, 大久保利謙
解説: 鈴木靖民
文献目録(鈴木靖民): p362-379
著者標目 鈴木, 靖民(1941-) <スズキ, ヤスタミ>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 奈良時代  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 平安時代  全ての件名で検索
NDLSH:律令
分 類 NDC8:210.1
NDC6:210.1
NDLC:GB71
NDLC:GB173
NCID BN02050184

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています