このページのリンク

日本米作論 / 九州農業研究会編
ニホン ベイサクロン

データ種別 図書
出版者 東京 : 御茶の水書房
出版年 1970
本文言語 日本語
大きさ vii, 373p ; 19cm
書誌ID 1000195245

所蔵情報を非表示

3F・書庫-旧中央館分類-和書(請求制)
411||74 119890161183



書誌詳細を非表示

内容注記 稲作の技術進歩率 / 土屋圭造著
九州地域における水稲栽培研究の現状と問題点 / 中村公則著
南九州水稲作の問題点 / 植木健至著
稲作の施肥技術をめぐって / 山田芳雄著
九州地方における水稲品種の動向と今後の問題 / 岡田正憲著
水稲作省力技術の経営的効果と問題点 / 内田昭修著
大型機械化稲作の成立条件 / 梶井功著
佐賀米作地帯の階層分化 / 宮島昭二郎著
稲作転換の現状と課題 : 熊本県などの事例を中心として / 山本裕光著
稲作生産組織の展開方向 / 伊東勇夫著
稲作経営の課題 : 佐賀平坦水田地帯の場合 / 陣内義人著
低生産力地帯の稲作構造 : 宮崎県を対象として / 佐藤賢三著
山村農民の米に対する態度 / 山本陽三著
鹿児島県における農地移動の動向について / 阿部正昭著
米・食糧・農業問題 / 田代隆著
一般注記 九州農業研究会が昭和44年8月25-28日におこなったシンポジウムの記録
著者標目 九州農業研究会 <キュウシュウ ノウギョウ ケンキュウカイ>
件 名 NDLSH: -- 栽培  全ての件名で検索
分 類 NDC8:616.2
NDLC:RB118
NDLC:DM212
NCID BN0218638X

 類似資料