このページのリンク

精神史的考察 : いくつかの断面に即して / 藤田省三著
セイシンシテキ コウサツ : イクツカ ノ ダンメン ニ ソクシテ
(平凡社選書 ; 72)

データ種別 図書
出版者 東京 : 平凡社
出版年 1982.4
本文言語 日本語
大きさ 299p ; 20cm
書誌ID 1000095917

所蔵情報を非表示

3F・書庫-旧中央館分類-和書(請求制)
801||87 119890040460



書誌詳細を非表示

一般注記 内容:或る喪失の経験ー隠れん坊の精神史.史劇の誕生ー『保元物語』の主題についての一考察.松陰の精神史的意味に関する一考察ー或る「吉田松陰文集」の書目撰定理由.或る歴史的変質の時代.市村弘正「都市の周縁」をめぐって.「昭和」とは何かー元号批判.戦後の議論の前提ー経験について.離脱の精神ー戦後経験の一断章.批判的理性の叙事詩ーアドルノ『ミニマ・モラリア』について.新品文化ーピカピカの所与
著者標目 藤田, 省三(1927-) <フジタ, ショウゾウ>
件 名 NDLSH:社会思想 -- 日本 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:日本思想 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:309.021
NDLC:EB1
ISBN 458282272X
NCID BN00632360

 類似資料