このページのリンク

イェール学派の学習理論 : ワグナー, レスコラ論文集 / ワグナー, レスコラ[著] ; 富田達彦編訳
イェール ガクハ ノ ガクシュウ リロン : ワグナー レスコラ ロンブンシュウ

データ種別 図書
出版者 東京 : 早稲田大学出版部
出版年 1980.1
本文言語 日本語
大きさ 344p ; 21cm
書誌ID 1000170762

所蔵情報を非表示

3F・書庫-旧中央館分類-和書(請求制)
661||95 119890132722



書誌詳細を非表示

一般注記 内容:パヴロヴィアン条件づけとその適切な制御手続 レスコラ著. 刺激選択と“修正連続理論" ワグナー著. パヴロヴィアン条件づけの1理論:強化と非強化の有効性の変動・パヴロヴィアン条件づけにおける抑制:1理論の適用 ワグナー,レスコラ著. 2次条件づけ:学習理論に対する意義・パヴロヴィアン条件づけの1モデル レスコラ著. 連合学習における刺激選択 ラディ,ワグナー著. パヴロヴィアン条件づけにおける認知的展望の意義 レスコラ著. 期待とSTMのプライミング ワグナー著. 各章末:参考文献
著者標目 Wagner, Allan R.
Rescorla, Robert A.
富田, 達彦(1931-) 編訳 <トミタ, タツヒコ>
件 名 NDLSH:学習心理学
分 類 NDC6:141.33
NDLC:SB82
NCID BN00441974

 類似資料