このページのリンク

記憶と認識の中のアジア・太平洋戦争 / 成田龍一, 吉田裕編 ; 原貴美恵 [ほか] 執筆
キオク ト ニンシキ ノ ナカ ノ アジア タイヘイヨウ センソウ
(岩波講座アジア・太平洋戦争 / 倉沢愛子 [ほか] 編集委員 ; 戦後篇)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2015.7
本文言語 日本語
大きさ viii, 290p ; 22cm
書誌ID 1000429287

所蔵情報を非表示

2F・開架図書
210.75||I 120160000143

9784000610599

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:記憶と認識の中のアジア太平洋戦争
異なりアクセスタイトル:アジア・太平洋戦争 : 記憶と認識の中の
内容注記 現代社会の中の戦争像と戦後像 / 成田龍一 [執筆]
せめぎあう歴史認識 / 吉田裕 [執筆]
継続するサンフランシスコ体制 : 政治・安全保障・領土 / 原貴美恵 [執筆]
歴史教育の中のアジア・太平洋戦争 : 戦争体験を綴ることの意味 / 今野日出晴 [執筆]
コメモレイションの行方 : 戦争の記憶と美術館 / 鈴木勝雄 [執筆]
沖縄戦の記憶が今日によびかけるもの / 戸邉秀明 [執筆]
植民地責任論 : 台湾を中心に / 丸川哲史 [執筆]
「慰安婦」問題が照らし出す日本の戦後 / 岩崎稔, 長志珠絵 [執筆]
戦後史の中の「和解」 : 残された植民地支配の清算 / 内海愛子 [執筆]
一般注記 その他の執筆者: 今野日出晴, 鈴木勝雄, 戸邉秀明, 丸川哲史, 岩崎稔, 長志珠絵, 内海愛子
内容: I: 問題の視座 -- 「戦争論」と「戦後論」(「現代社会の中の戦争像と戦後像」-「継続するサンフランシスコ体制」), II: 戦争を伝える、戦争を受け継ぐ(「歴史教育の中のアジア・太平洋戦争」, 「コメモレイションの行方」), III: 終わらない戦争(「沖縄戦の記憶が今日によびかけるもの」, 「植民地責任論」), IV: 和解は可能か(「「慰安婦」問題が照らし出す日本の戦後」, 「戦後史の中の「和解」」), あとがき(成田龍一)
参考・参照文献: 各論文末
著者標目 成田, 龍一(1951-) <ナリタ, リュウイチ>
吉田, 裕(1954-) <ヨシダ, ユタカ>
Hara, Kimie
今野, 日出晴(1958-) <コンノ, ヒデハル>
鈴木, 勝雄(1968-) <スズキ, カツオ>
戸邉, 秀明(1974-) <トベ, ヒデアキ>
丸川, 哲史(1963-) <マルカワ, テツシ>
岩崎, 稔(1956-) <イワサキ, ミノル>
長, 志珠絵(1962-) <オサ, シズエ>
内海, 愛子(1941-) <ウツミ, アイコ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 戦後  全ての件名で検索
BSH:太平洋戦争(1941-45)
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 1945-  全ての件名で検索
NDLSH:太平洋戦争(1941-1945) -- 歴史観 -- 歴史 -- 1945-  全ての件名で検索
分 類 NDC9:210.76
NDC9:210.75
ISBN 9784000610599
NCID BB19212093

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています